奈良県斑鳩町の総合型地域スポーツクラブ

TEL.0745-51-7181

〒636-0153 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南1-1-61

気楽に万葉集

気楽に万葉集

【対象】成人・高齢者

【開催日】金曜日(年間12回開催)
【時刻】10:00~11:30
【会場】斑鳩町中央公民館 研修室
【受講料】1,950円/3ヶ月

【指導】丹羽 孝 先生(日本漢字能力検定協会登録漢字教育サポーター
・立命館大学認定漢字教育士)

日 時:4月9日、5月14日、6月11日、7月9日、8月13日、9月10日、10月8日
、11月12日、12月10日、1月14日、2月11日、3月11日
(毎月第2金曜日) 各回10時00分~11時30分
場 所:斑鳩町中央公民館 研修室
奈良県生駒郡斑鳩町龍田南2-2-43
(JR大和路線 王寺駅(北口)よりバス15分、竜田神社 下車)
方針:老若男女・貴賤を問わず日本人の心を歌った万葉集を様々な角度から取り上げ、気楽に楽
しんでもらう。
(各回のテーマ、内容は次の通り)
1.万葉集とは・・・その特徴や時代背景、天皇家の系図について解説する。
2.万葉の恋歌・・・万葉集の「相聞」。特に中臣宅守・佐野茅上娘子の歌、全63首を精読し
ます。
3.柿本人麻呂・・・万葉集最大の歌人、柿本人麻呂を取り上げます。
4.万葉旅行・・・日本各地、歌が詠まれた場所へ行ったつもりで歌を見ていきます。
5.万葉・変な歌の巻・・・ユニークな歌が多い巻16の歌を見ていきます。
6.万葉の月・・・中秋の名月や、月関連の万葉歌を取り上げます。
7.万葉の草花・・・万葉の植物の本があるくらい、草花の歌がたくさんあります。
8.大伴旅人・・・令和ゆかりの大伴旅人を取り上げます。
9.大伴家持・・・万葉集の編者、大伴家持の歌と万葉の終焉を語ります。
10.東国の万葉歌・・・赤人の富士山歌など関東地方の歌、東歌や防人の歌を取り上げます。
11.憶良と虫麻呂・・・二人の異色の万葉歌人、山上憶良と高橋虫麻呂を取り上げます。
12.万葉集の表記・・・万葉歌を表記する万葉仮名について考えます。
毎回、各回のテーマに沿った万葉歌ならびに関連資料からなる講師作成のオリジナルテキスト
(各回12ページ程度)を配布。

« »